1. 無料アクセス解析

仙台 ぼんてん酒場 立ち飲みデビュー!!

2013-06-11 | 23:05

高知は立ち飲み店が無い。

高知の人間は(良く高知の人が高知人の特徴を表現する時に使う言葉)飲み出すとしわい(しつこい)。
で、必然的に座って飲むスタイルになる(と思われる)。
車社会でもあるき、都会の様に「電車降りてサッと飲んで」みたいなスタイルは確立しにくい(と思われる)。
人口も少ないき回転率より重視での商売もしにくい(と思われる)。
このあたりがオラのよーだいでの高知の立ち飲み考察。参考以下にしかナランと思うけんど(汗

今回、仙台での立ち飲みデビューとなった。
だって「酒場放浪記」で立ち飲みで旨そうに飲みゆーモンねぇ。

長めのマクラになったけんど、今回行ったのは「ぼんてん酒場」。
ホテルから歩いて30分位で到着。
20130611 1
最近色々言われゆう食べログで検索して到着。
今回一緒に行ったのは同じ職場のAさん。
7時前と飲むには早い時間やけんど結構な人で、何とか2人分の席(立ち位置か?)がご常連さんのご協力で確保出来た。
Aさんもオラもはじめての立ち飲みで、システムに戸惑うちょったら横のご常連さんが「ここは大きい声で頼まんといかんで。ちゃんと聞いてるから。」とアドバイスを貰った。
「すんません~~!!ビール2つ!!」
「あいよ~~」とカウンター内のテキパキと働く店員と言うか大将みたいな人から返事。
ビールがジョッキに2つ届く。銘柄はプレモル。
ここは全品300円均一となかなかリーズナブル。リーズナブルやにプレモル。結構お得感がある。
2人で色々と注文して
20130611 2
こんな感じに。
食べ終わった皿やらコップはカウンターに返すセルフ方式。
20130611 3
2人で食べて飲んで(つーかここメニューが多うて食べる物と飲みモンあわせて80種類以上ある。数えよったけんど、その時は酔うてきてどーでも良うなっちょった。)会計は1人2000円いかず。
値段もさる事ながら、その雰囲気が気に入った。
マジで「酒場放浪記」の世界で常連の受け入れてくれる空気感とか、みんなが朗らかに飲んで話しゆう感じとか。
とにかく水があうと言うのはこういう事やねぇ。
仙台に2泊して、結局2回行く程ハマった。
高知の人間が気にする「立って飲む」のは別に気にならんし、座らんでも旨い酒は飲めるぞね。

まっことカルチャーショック(死語か?)やったちや。
結局、2泊で2回も行った。
その位楽しいトコですわ。

Theme : 今日の出来事。
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

ブログランキングに参加してます!クリック願います!!