1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確変ちう

2010-10-25 | 23:48

今日は休みやった。

昼間はダルいけんど、何とか色々用事が出来よった。
夕方位から寒うなってきて何ともならん!!
熱測ったらまたイヤになるき、そのまま居ったけんど晩になって測ったら
2010 1025
やっぱり・・・・ね・・・・。

ノドの奥の方のリンパも腫れちゅうし、頭は痛いしで確変継続中・・・・。

スポンサーサイト

Theme : 日記
Genre : 日記

まだまだぁ~

2010-10-24 | 20:13

今日も日勤やった。

朝起きたら熱も無いき、出勤した。
まー1日中体がダルイですわ。
日勤終わる位から寒うなってきたき何となくイヤな感じはしよりました。
2010 1024
帰ったらこんな感じで(汗)。

症状は頭痛と下痢(けっこう酷い)。
今年の風邪はこんなんやろか??

今夜もアルコール消毒して寝ますわ。

Theme : 日記
Genre : 日記

グロッキー

2010-10-23 | 22:22

こないだの百日咳は無事に治ったけんど、昨日位からミョーに調子が悪い。

今日仕事やったけど、昼から有給で帰ろうかと思うた位。
帰って測ったら
2010 1023
ほんで測るがイヤやったがよ~~(汗)。

でもこんなに発熱するがは扁桃腺の手術してからこっち、はじめてやないろーか?
とにかく久々の発熱はマジで堪える。前はヘイキやったけどね。

これからアルコール消毒して寝ますわ。

Theme : 日記
Genre : 日記

扁桃腺術後 外来通院。

2009-10-28 | 21:16

今日は予定通り耳鼻科の通院を。術後の経過チェックの為。

久々の耳鼻科の診察室に。

診察後
鳩Dr「経過も良好なので本日で終了となります。」
と嬉しい言葉が!
食べ物は何でも平気ですか?に
「から揚げの丸呑みとか常識外はダメですけど、普通の飲食はOKです。」
と。
お世話になりましたと一礼して診察室を出て会計に。

6960円(診断書3通6300円+診察料660円)を支払って病院を後に。
スッキリして思わず空を見て、今更ながら健康の大事さを再認識しました。

手術はずるうなかった(土佐弁で「楽やなかった」の意」)けど、これから発熱心配のない生活は楽しみにしちょります。
残った扁桃腺が腫れることもあるらしいので、そんないらんヒキを発揮せん事を祈っちょります。

PS扁桃腺の手術を考えてる方が居られましたら、このHPを見ると色々な事が分かりますしオラも励まされました。オススメっす!!

Theme : 日記
Genre : 日記

扁桃腺手術 術後13日目 退院日

2009-10-12 | 23:14

4:00
目が覚める。
天井を見てガラでもないけど色々と考える。
手術をしたとなると、普段殆ど交流の無かった人からメールがあったり、お見舞いにも来てくれたりと入院中はありがたい事ばっかりやった。
やっぱりオラは周りに生かされている事を実感する。

7:00
起床。出来る方から退院の挨拶をしていく。

8:00
朝食。ホントーにスムーズに食べられる。少しの違和感はある。

10:00
鳩Dr診察。退院後の生活について注意を受ける。
・きちんと噛んで食べる事。
・特に摂取制限はしないが、とにかくムチャ喰いは禁止。
・出血したら自己解決せずに病院に連絡する事。
・痛みは術後1ヶ月は続くし、違和感は半年はある。気長に考えて。
以上の説明を受けて退院になりました。
お世話になった看護師さん達にも挨拶して無事に退院に。

家に帰ると、色々なものが輝いて見えました。
やっぱり普段の生活はありがたいモノやったのかを実感しますね。

ありがたいと言えば、ブログには出てこんかったけど嫁はほぼ毎日面会にきてくれたし、母もきてくれた。
バス釣り仲間や職場の方もお見舞いに来てくれたり、励ましのメールをくれたりでホントーにありがたいと思った。
この場を借りてお礼を言いたいと思います。
「ほんとうにありがとう」
また病院のスタッフの方々にもありがとうを言いたいと思います。


これから扁桃腺手術を受けられる方、また考えている方へ。
オラの場合は年に数回(2~5回)腫れて高熱が出て、殆ど解熱剤で出勤してましたけど時によっては仕事を休む事がありました。
担当医師の話では年に2回、扁桃腺が原因で仕事を休む事があればその為の経済損失や体の事を考えるとOPした方が良いそうです。色々と考え方はあると思うけど。
オラの場合は小さい時から診てもらってた病院が閉院になったり、引越しをしたりで担当医とは1年くらいのお付き合いでした。腫れる頻度が多かったので、OP自体の決定はオラの仕事の都合待ちみたいな感じでスムーズに決まりました。

☆病院の選択について
地方にもよるけど、今病院は供給過多の状態にあると思います。
耳鼻科でも例に漏れず、やはり患者さんの取り合いみたいな状況になってると思います。特に産科なんかが良い例で少子化の関係もあってサービス合戦になってます。オラの妹の出産した病院では退院前日の晩には無料でフランス料理のフルコースが出ました。
まーこれは例として、とにかくサービス合戦になってます。
色々と情報を集めて、自分にあう病院を選ぶと良いと思います。
オラが病院を選んだ理由は「家に近かったから」。
これも立派な理由になると思います。それに嫁の実家の隣と言う立地やったですので色々な面で便利でした。
ちなみに市営の公立病院で、入院病棟は泌尿器系の混合病棟で耳鼻科の医師は1人でした。

☆手術について
全身麻酔で行われる事が殆どと聞きます、実際に手術をしてみると場所が場所なので局所麻酔では厳しいかな?と思いました。
オラも全身麻酔ははじめてで怖かったですけど、寝ている間に終わると思えばある意味楽やったかなと思ってます。全身麻酔中は何か夢を見てて(良く言われる怖い夢ではない)、看護師さんの声で現実に戻されました。
麻酔導入からはっきりと覚醒するまで2時間半位でした。
ちなみに気管挿管はあり(覚えてない)で尿管はなし。術前の安定剤の注射もなしでした。

☆術後の痛みについて
一番気になるのはこれやと思います。
オラの場合は術創より舌の痛みが酷くて何ともなりませんでした。
Drからは術中に器具で押さえる為との説明やったですけど、食事も摂れない位の激痛でした。これも術後7日目位から改善されてきて楽になった。
術創の痛みは扁桃腺が全開で腫れてるときの数割増し程度でした。
これも個人差があるようで、オラの前に入院してた女子高生は痛みが酷くて、入院中の2週間は殆ど食べられなかったそうです。
とにかく除痛は一番の問題ですので、痛み止めをドンドン使うと良いと思います。

☆病棟生活について
公立病院ということもあって、費用のかからない部屋は4人部屋で、同室患者さんは泌尿器の患者さんが3名で、耳鼻科の患者はオラ1人でした。
その内2名が透析をしてまして、大変そうでした。
そんな事もあり、日中の殆どは読書したりケータイのワンセグでTV見たりして過ごしてましたし、消灯後も静かにしてました。
個人病院やったら全室個室と言うところも多いと思いますので、ある程度はマイペースに過ごせると思いますが集団生活と言う事を忘れない様に過ごす事が肝心と感じました。
食事についてはスタッフに言って、状況に応じてドンドン変更してもらったら良いと思いますし嗜好にも対応してくれます。
オラは牛乳が苦手なんでコーヒー牛乳に変えて貰ってました。献立は張り出してると思うので、とにかく食べられるモノに変更して貰ったら良いです。まー病院食なので薄味ですし量もイマイチなので、普段の自分の食生活の乱れを感じます(笑)。
間食は術後はなかなか食事も難しいと思いますので、食べられるものを食べられるだけ食べると良いと思います。とにかく食べないと治りが遅くなってもいかんので、食べるのも薬です。
オラは術後すぐはヨーグルトとかプリンとかを食べてましたけど、舌の痛みが無くなってからは殆ど病院食で過ごし、歩行運動の後のブラックのアイスコーヒーのみでした。
外の味を感じると帰りたくなる様な気がしてましたし、退院すると好きなだけ食べられると思って抑えてました。
同室患者さんの透析している方の水分&塩分制限を見てると、きちんと味のある食事が出るだけで幸せに思ってましたから。

☆入院期間と費用について
オラの場合は2009年9月28日入院、同年10月12日退院で計15日間の入院でした。手術は9月29日にしました。
費用は合計約153000円!(3日分の個室料3150円/日を含む)
コストのかかる手術を月末にして、療養生活を翌月にしたので月単位で還付が受けられる高額医療の払い戻しには合致せず、フルに支払った事になります。
インフルやカゼが流行る時期の前にしたかったのと移動の関係で仕事の都合がつかず、この時期になりました。
事前に入院日を決められる入院もパターン的にあまり無いので、月初め入院で同月中に退院をオススメします。多分ですが4万円くらいは安く上がると思います。

☆その他色々
扁桃腺の手術は何とか無事に終えましたが、取って良かった言うとまだ??です。その評価はこれからになりますけど、高熱の心配の無い生活は楽しみにしてます。
色々な方のブログなんかを見てると、体力がアップした方も居るので期待してます。

そんなこんなこれで、闘病(つーほど深刻なモンでもないけど。)ブログは終わりにしたいと思います。
今日、1日動いたけど少し動くとクラクラして、体にメスを入れる侵襲を感じております。
まだノドにはぽっかりと穴が開いてますけど、日にち薬で良くなるっしょ。

手術を受ける予定のある方や考えている方のご質問にはドンドン答えていきますので、コメントをいただけると嬉しく思います。

明日からはまた無責任ブログに戻ります。

Theme : 日記
Genre : 日記

ブログランキングに参加してます!クリック願います!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。